メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プレゼント

河鍋暁斎展 /奈良

 幕末から明治にかけて活躍した絵師、河鍋暁斎(1831~89)の大回顧展「没後130年 河鍋暁斎 -鬼才!Kyosai!-」が神戸市中央区脇浜海岸通1の兵庫県立美術館(078・262・0901)で開かれています。5月19日まで。

 展示品は代表作から緻密な下絵類におよび、親交の深かったお雇い外国人医師・ベルツの暁斎コレクションもドイツか…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文420文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  3. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです