メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プレーバック平成

鳥取の30年 高校野球 /鳥取

平成5年のセンバツ初戦となる2回戦、鳥取西-秋田経法大付。16安打を放って着実に加点した鳥取西は9点を奪って60年ぶりのセンバツ勝利を挙げた

 先日幕を閉じたセンバツでの米子東の奮闘は記憶に新しいところ。ちなみに県勢で平成に初めて出たのはライバル・鳥取西の平成2(1990)年。全国高校野球選手権の地方大会はいずれも皆勤賞で、2校の対戦は「山陰の早慶戦」とも。

 平成5年にも出場した鳥取西は初戦(3月29日)で秋田経法大付と対戦し、同校60年…

この記事は有料記事です。

残り68文字(全文218文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  2. 新型コロナ変異株、東京の40代男性が感染 10代未満女児の濃厚接触者

  3. イオン、就業時間中は全面禁煙に 従業員45万人対象 「卒煙」支援も

  4. ORICON NEWS ジャングルポケット・斉藤慎二、新型コロナ感染 相方おたけ&太田博久は陰性

  5. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです