FISE

自転車BMX、ボルダリング…7種目 都市型スポーツ国際大会、きょう開幕 旧市民球場跡など /広島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
前日練習で自転車競技BMXの技を披露する選手=広島市中区の旧市民球場跡地で、隈元悠太撮影
前日練習で自転車競技BMXの技を披露する選手=広島市中区の旧市民球場跡地で、隈元悠太撮影

 広島で2回目のスケートボードや自転車BMXなど都市型スポーツの国際大会「FISE(フィセ)」が19~21日、旧広島市民球場跡地(中区)などで開かれる。開幕を控えた18日、出場選手らが記者会見し、ボルダリングの土肥圭太選手は「魅力が伝わるプレーをしたい」と意気込んだ。県出身で自転車BMXフラットの西川佳宏選手は「被災した友人が応援に駆けつけてくれる。彼らを感動させることができればうれしい」と話した。

 FISEはエクストリームスポーツ国際フェスティバルの略称で、1997年にフランスで発祥。日本開催は昨年に続き2回目で、今回は昨年7月の西日本豪雨からの復興大会とし、会場内で募金活動やチャリティーオークションも実施される。

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文558文字)

あわせて読みたい

ニュース特集