メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

「アラブの春」パート2=西川恵

 <kin-gon>

 北アフリカのアルジェリアと中東のスーダンで、政権に居座っていた指導者が4月初め、相次いで辞任に追い込まれた。8年前に起きた民主化運動「アラブの春」との類似点も多い。

 アルジェリアのブーテフリカ大統領(82)は20年間、スーダンのバシル大統領(75)は無血クーデターで権力を掌握して約30年間、政権の座にあった。ブーテフリカ大統領は6年前に脳卒中を患って以来、その動静は定かでなかった。バシル大統領はスーダン・ダルフール紛争で集団虐殺に関与したとして国際刑事裁判所から逮捕状が出ていた。時代に取り残された指導者だった。

 2人の失脚は「アラブの春」を思い起こさせる。抗議行動は特定の運動家や知識人に率いられたものではなく…

この記事は有料記事です。

残り696文字(全文1015文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  4. 東京・新橋で5台絡む事故 子ども乗せた観光バスも
  5. 英・離脱党党首にシェーク 警察販売自粛要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです