メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

企画展

「因幡堂 平等寺」in京都・龍谷ミュージアム 京のまち、生きる信仰 あすから6月9日

 京都の町のど真ん中で1000年以上、人々の祈りを受け止め続ける因幡堂平等寺(京都市下京区)。

 その宝物が集う企画展「因幡堂(いなばどう) 平等寺」が20日、龍谷大学龍谷ミュージアム(同区)で開幕する。

 本堂の内装工事のタイミングで、門外不出の仏像に間近で会える貴重な機会だ。同ミュージアムの石川知彦副館長に見どころを聞いた。【花澤茂人】

この記事は有料記事です。

残り1694文字(全文1863文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中洲で散財、事故で借金…タイから移送の容疑者らが振り込め詐欺に手を染めるまで
  2. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  3. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  4. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  5. 医療現場から (5)沖縄のSOS 「連携に課題?」の一言で険悪に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです