メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雑記帳

大津市は観光客など「競技かるた」の初心者に…

大津市の越直美市長(前列中央)から競技かるた体験アシスタントの認定書を授与された宿泊事業者ら=同市役所で2019年4月15日、諸隈美紗稀撮影

 大津市は観光客など「競技かるた」の初心者に、かるたの初歩を指導する「体験アシスタント」を新設。市役所で越直美市長から認定書が手渡された。

 かるたの聖地として知られる近江神宮にちなみ、市はかるた体験を観光PRに活用。専門家から歴史などを学び、実戦形式で基本を身につけたアシスタントには、体験会を各地で…

この記事は有料記事です。

残り99文字(全文249文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  3. 「中村さんを守り切れず悔しかったと思う」 銃撃で犠牲の警備員遺族が涙

  4. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  5. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです