旧優生保護救済法案 来週にも成立へ 参考人招致などは見送り

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 旧優生保護法(1948~96年)下で不妊手術を受けさせられた障害者らの救済法案について、参院厚生労働委員会は19日の理事懇談会で、23日に採決することで合意した。被害者が国会で意見表明するための参考人招致や意見陳述は、与党の反対で見送られた。救済法案は来週中にも参院本会議で成立する見通し。

 国家賠償請求訴訟の弁護団や障害者団体の…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文391文字)

あわせて読みたい

注目の特集