メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

令和、有識者8人が推す 落選案や発言者公表せず 議事概要公表

有識者による「元号に関する懇談会」に臨む山中伸弥・京都大教授(左列手前)や菅義偉官房長官(右列手前から4人目)ら=首相官邸で2019年4月1日、川田雅浩撮影

 政府は19日、新元号「令和」を選定した4月1日の三つの会議の議事概要を公表した。政府の説明では、有識者懇談会で9人中8人が令和を推す一方、全閣僚会議で発言した閣僚10人で令和を明確に推したのは4人だった。その後、菅義偉官房長官が「安倍晋三首相に一任することとしたい」と発言し、首相が「有識者、閣僚の意見を踏まえ、国書である万葉集を典拠とする令和としたい」と締めくくった。会議で示された六つの元号案のうち落選した5案や、発言者の名前は記されていなかった。

 公表されたのは、山中伸弥・京都大iPS細胞研究所長らによる「元号に関する懇談会」と衆参正副議長から…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  4. 東京・新橋で5台絡む事故 子ども乗せた観光バスも
  5. 英・離脱党党首にシェーク 警察販売自粛要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです