メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「生真面目だった少年が…特別な地位に」露男性、感慨 大阪万博で皇太子さま通訳

だっこしてもらってカプセルの中をのぞき込まれる皇太子さま=ソ連館で1970年4月

 来月1日に新天皇即位を控える皇太子さま(59)がほぼ半世紀前、大阪万博のソ連館を訪れた際に通訳を務めたロシア人男性が当時を振り返った。「自制し、実年齢より上かと思えるほどしっかりしていた」「宇宙関連の展示物に目を輝かせていた」――。ともに過ごした時間を懐かしむと共に「生真面目だった10歳の少年が特別な地位に就くことを大変うれしく思う。成功をお祈りしている」と目を細めて語った。【モスクワ大前仁】

 皇太子さまがソ連館を見学されたのは1970年4月。3階建ての館内を1時間かけて回った。案内役だった…

この記事は有料記事です。

残り676文字(全文925文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  2. ORICON NEWS 池田エライザ、胸下ロングヘアで印象ガラリ 「幼く見える」「だれかわからへん」

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 編集部のよびかけ 女性天皇 認められるか ご意見募集

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです