メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画原作者の小池一夫さん死去 「子連れ狼」

漫画原作者の小池一夫さん=2003年7月、山下浩一撮影

 「子連れ狼(おおかみ)」などの漫画原作者で、小説や作詞も手掛け幅広く活躍した小池一夫(こいけ・かずお、本名・俵谷星舟=たわらや・せいしゅう)さんが17日、肺炎のため亡くなった。82歳。葬儀は近親者で営んだ。

 秋田県生まれ。中央大在学中、時代小説家の故山手樹一郎さんに師事。その後、さいとう・プロダクションに採用され、1970年に独立。時代劇作品を多く手掛け、バイオレンスに満ちたアナーキーな作風で人気を博した。漫画家の故小島剛夕さんと組み「漫画アクシ…

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文567文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社告 町田樹さんコラム「今を生きる 今を書く」 10月5日連載スタート

  2. 入手までの時間がカギ「緊急避妊薬をもっと簡単に」 コロナで不安の声高まる

  3. ベーシックインカムじわり脚光 日本でも導入求める声 米独など各国で実験

  4. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  5. 金正恩委員長「委任統治論」の矛盾

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです