メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

元国体Vライフル選手の自殺、長時間労働が原因 7200万円賠償命令

 2012年に開かれた岐阜国体のライフル射撃で優勝した鈴田潤さん(当時26歳)が自殺したのは、勤務先の岐阜県瑞浪市の病院での長時間労働が原因だとして、遺族が病院側に約9000万円の損害賠償を求めた訴訟で、岐阜地裁(真鍋美穂子裁判長)は19日、病院側に計約7200万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

 判決によると、長崎市出身の鈴田さんは10年4…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  2. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  3. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  4. 衝突した車の運転男をひき逃げ容疑などで逮捕 栃木・鹿沼炎上事故2人死亡

  5. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです