メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サンウルブズまたも接戦取り切れず、6点差の逆転負け スーパーラグビー

【サンウルブズ-ハリケーンズ】勝利を逃し肩を落とすサンウルブズの選手たち=東京・秩父宮ラグビー場で2019年4月19日、玉城達郎撮影

 スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズは19日、東京・秩父宮ラグビー場でハリケーンズ(ニュージーランド)と対戦し、23―29で逆転負けした。2020年シーズン限りでのリーグ除外決定後、初の国内公式戦となったが、今季本拠地初勝利はならなかった。今季の通算成績は2勝7敗。

 サンウルブズは前半、WTBマシレワの2トライなどで23―10とリードして折り返した。後半はラインアウトなどセットプレーが安定せず無得点に封じられ、3トライを奪われて逆転を許した。

 次戦は26日に秩父宮で、ハイランダーズ(ニュージーランド)と対戦する。

 サンウルブズ・トニー・ブラウン・ヘッドコーチ 勝てなかったことには、がっかりした。勝つチャンスはあったが、後半は自分たちにプレッシャーをかけて、それに耐えられなかった。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  3. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  4. ORICON NEWS 『名探偵ピカチュウ』米興行、予想を上回る好成績 「ゲーム原作映画はヒットしない」定説を覆す?
  5. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです