メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンタメノート

森田童子さん一周忌 春の夜、あの歌声に埋もれて…

森田童子さん=1976年撮影

 森田童子さんというシンガー・ソングライターを覚えているだろうか。

 多くの方は、TBSのドラマ「高校教師」で「ぼくたちの失敗」など彼女の曲が、2度にわたり(1993年=真田広之・桜井幸子主演▽2003年=藤木直人・上戸彩主演)使われ、それで知ったに違いない。

 ライブデビューは1973年。レコードデビューは75年。あの髪形、サングラス、そしてその姿とは不釣り合いな、決して大きくない、ささやくような声で、「きみ」のことを想(おも)う「ぼく」という歌詞は、とても新鮮だった。

 初めて彼女の歌を聴いたのは学生時代。誰だかもう忘れたけれど、友人から勧められた。「暗いなあ」が最初…

この記事は有料記事です。

残り919文字(全文1205文字)

油井雅和

東京生まれ。東京、大阪で、大衆芸能、笑芸、放送などを取材し、芸術選奨選考審査員、文化庁芸術祭審査委員などを務めた。沖縄好きで学生時代から通い、泡盛は糖質ゼロなので大好き。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  2. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです