特集

楽庫

演歌からポップス、ジャズに至るまで、ありとあらゆる音楽の話題をまとめてお届けします。

特集一覧

楽庫・ライブ

エド・シーラン ぶっ飛ぶドームバスキング

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <楽庫(らっこ)>

 衝撃とか、驚愕(きょうがく)とか、そんな言葉をいくつ並べても足りない。これはもはや、事件と呼ぶべきかもしれない。日本武道館&大阪城ホール公演から1年、会場を東京ドーム&京セラドームへとさらに拡大させて戻ってきたエド・シーランの来日公演は、どこをどう切り取っても前代未聞のものだった。

 ファンはご承知の通り、エド・・シーランのライブというのは、アコースティックギターとループペダルとマイクと歌のみという、舞台上の演者はたったひとりの完全な弾き語り。そのスタイルは、会場がドームであっても何ら変わらない。8万人入った英ウェンブリー・スタジアム公演で大成功を収め、彼は弾き語りの歴史も常識も塗り替えてしまったのだ。

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文686文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集