メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽庫・歌謡ラボ

岩本公水「片時雨」

 

 <楽庫(らっこ)>

 いわゆる「実力派」と呼ばれる演歌歌手は、立ち位置が難しい。うまさを押し出すには先輩が壁になり、活発に動くと若手のじゃまになる、というのは極論だが、派手な行動は慎み、歌に専念するという雌伏の時を表す呼称が「実力派」ということになる。岩本公水は、1995年デビュー。実直で真摯(しんし)な活動を積み重ねてきている。

 新曲は「片時雨」(いとう彩詞、岡千秋曲、キング)。タイトルは、一部の場所だけ降っている時雨をいう言…

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文436文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 「武器を爆買いするなら年金に回せ!」 老後2000万円問題で抗議集会
  3. ボール蹴り非常口灯壊す動画をインスタ投稿 少年4人を事情聴取 兵庫県警
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです