メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新元号

「令和」パンケーキ人気 「新時代にもインパクト」 すなば珈琲 /鳥取

人気メニューとなっている「令和パンケーキ」=鳥取市永楽温泉町のすなば珈琲鳥取駅前店で、前本麻有撮影

 改元を前に「令和(れいわ)パンケーキ」が、すなば珈琲(コーヒー)で人気だ。平成を思い返せば、鳥取はコーヒー大手「スターバックス」の出店が最も遅く、すなば珈琲は平井伸治知事の「スタバはないけどスナバはある」発言で誕生。鳥取駅前店の村上春希店長(23)は「新たな時代に心を入れ替え、また皆様にインパクトを残していきたい」と意気込んでいる。

 元号決定の翌2日から、鳥取駅前店と、鳥取砂丘コナン空港店の2店(いずれも鳥取市)で販売開始。ココア…

この記事は有料記事です。

残り476文字(全文694文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大麻所持容疑でRIZEメンバー2人を逮捕 Dragon Ashでも活躍
  2. 京アニ社長「容疑者と面識なし」「建物取り壊す」 過去の作画、資料ほぼ全て焼損
  3. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  4. 長崎の五島と対馬に大雨特別警報「レベル5相当」 気象庁「緊急に避難を」
  5. 大雨警戒レベルを5段階に 危険度分かりやすく

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです