森国酒造

破産 負債総額1.7億円 小豆島唯一の酒蔵 /香川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京商工リサーチ高松支社は19日、小豆島唯一の日本酒の酒蔵「森国酒造」(小豆島町馬木甲、池田亜紀社長)が高松地裁から破産開始決定を受けたと明らかにした。決定は11日付で、負債総額は約1億7200万円。

 同支社によると、森国酒造は2005年に設立され、小豆島の宿泊施設や小売店に販路を拡大。16年には…

この記事は有料記事です。

残り106文字(全文256文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集