メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新元号の歌

「令和の花咲け」 出水・古市さんが作詞作曲 教職員歓迎式で披露 /鹿児島

 5月の改元を前に、新元号にちなんだ歌「令和の花咲け」を鹿児島県出水市教育委員会の社会教育指導員、古市安治(やすじ)さん(72)が作詞作曲した。今春、市内に赴任した教職員らの歓迎式で披露され、大きな拍手を浴びた。古市さんは「元号を歌にするのは恐れ多い気もしたが、子や孫が心を寄せ合い生きていけるよう思いを込めた」と話している。

 古市さんは元小学教諭。音楽好きで20代の頃、受け持っていた小学1年の児童向けに「遠足」という自作の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井放送の87歳元社長逮捕 帰宅途中にひき逃げ容疑「物を踏んだと思った」
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  4. 話題 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです