メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

焦点

2040年世帯数推計 高齢者独居、加速 病不安、手元に携帯/「大人食堂」に憩い

薬をきちんと飲めているか、ひとり暮らしの高齢女性(右)に尋ねる看護師の萱橋さん=茨城県土浦市で2019年4月19日、熊谷豪撮影

 ひとり暮らしの世帯数が2040年に全国で3割以上になるとの将来推計は、少子高齢化に伴う人口減少社会に重い課題を突きつける。現在の社会保障制度では対応が難しくなる事態も想定される。【阿部亮介、熊谷豪】

 茨城県土浦市のひとり暮らしの女性(77)に、訪問看護師の萱橋理宏(まさひろ)さん(51)が、薬のケースを見ながら声を掛けた。「今朝もきちんと薬を飲めてますね」

 女性は警察官だった夫を18年前に亡くしてからは、一軒家にひとりで暮らしている。1年半ほど前、珍しく…

この記事は有料記事です。

残り2231文字(全文2461文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  2. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  3. クジラの死骸が漂着 鎌倉の海岸
  4. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  5. 新皇后さまの横顔…動物、スポーツ好き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです