メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

検証

新元号選定議事概要公表 「令和誘導」記述なし

「元号に関する懇談会」に臨む山中伸弥・京都大教授(左端)ら有識者たち=首相官邸で2019年4月1日、川田雅浩撮影

 19日に公表された新元号「令和」を選定した会議の議事概要では、全閣僚会議で令和以外の案を推す多様な意見が出ていた。一方で、最初に行われた有識者懇談会では令和を推す声が圧倒的で、これを根拠に安倍晋三首相が意見集約した。一連の会議の出席者からは、政府側の新元号6案についての冒頭説明の段階で「令和」を推す気配を感じたとの声が相次いだが、議事概要にその説明の内容は一切記されなかった。【野口武則、樋口淳也】

 19日に公表された議事概要は発言者名が記されず、発言内容も趣旨が重なる複数人の発言を1項目に「まぜ…

この記事は有料記事です。

残り2056文字(全文2307文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです