メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

検証

新元号選定議事概要公表 「令和誘導」記述なし

「元号に関する懇談会」に臨む山中伸弥・京都大教授(左端)ら有識者たち=首相官邸で2019年4月1日、川田雅浩撮影

 19日に公表された新元号「令和」を選定した会議の議事概要では、全閣僚会議で令和以外の案を推す多様な意見が出ていた。一方で、最初に行われた有識者懇談会では令和を推す声が圧倒的で、これを根拠に安倍晋三首相が意見集約した。一連の会議の出席者からは、政府側の新元号6案についての冒頭説明の段階で「令和」を推す気配を感じたとの声が相次いだが、議事概要にその説明の内容は一切記されなかった。【野口武則、樋口淳也】

 19日に公表された議事概要は発言者名が記されず、発言内容も趣旨が重なる複数人の発言を1項目に「まぜ…

この記事は有料記事です。

残り2056文字(全文2307文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. 元島民ら丸山議員に反発「国会議員の態度じゃない」 コップで机をバンバン
  3. ミスド元アルバイト男性が不適切動画 食材触れる
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 寝屋川中1殺害事件 死刑確定 被告が控訴取り下げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです