メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食・FOOD

中華風イタリアン 引き立て合う味の懸け橋

チキンのローズマリーソテーin中華風スープ=根岸基弘撮影

 <くらしナビ ライフスタイル>

 中華とイタリアンを融合させた料理を提供する飲食店が最近増え、注目を集めている。東京・築地に今年1月オープンした「LOTO BLU(ロトブル)」の料理長、濱田豊さん(37)に、家庭で手軽にできるレシピを教えてもらった。

 濱田さんは、本格イタリアンに中華のエッセンスを加えた料理の開発に日々力を注いでいる。チャイニットリア(中華イタリアン)という新業態の店は「肉がおいしい」と評判だ。下味の塩分量は重量の0・8~1%で調理している。肉150グラムなら塩は1・5グラム程度だ。他の調味料にも塩分が含まれているため、控えめで調理することがお勧めだという。

 「チキンのローズマリーソテーin中華風スープ」はエキゾチックで食べ応えは十分。ローズマリーでマリネ…

この記事は有料記事です。

残り1901文字(全文2241文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強
  3. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  4. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  5. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです