メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南光の「偏愛」コレクション

「舞台は一期一会」 藤山直美さんの巻

40年近い交遊の桂南光さん(左)と藤山直美さん=京都市東山区で2019年4月2日、梅田麻衣子撮影

 まだ前名の「べかこ」を名乗っていた37年前、桂南光さんはドラマの共演がきっかけで藤山直美さんと出会いました。上方喜劇を代表する役者・故藤山寛美の跡を継ぎ喜劇女優として活躍する藤山さんと、上方落語家の南光さん。「上方の笑い」を担う舞台人同士、肝胆相照らす仲の2人ですが、普段は南光さんがおちゃめな藤山さんに振り回されっぱなしだとか。今回は真正面から芸の魅力に迫るべく、藤山さんの舞台愛や喜劇人としての思いを聞きました。【構成・山田夢留】

この記事は有料記事です。

残り2444文字(全文2662文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  2. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  3. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  4. ファーウェイ排除、中国世論沸騰 習主席は「持久戦」呼びかけ
  5. 丸山穂高氏、自民弁明要求に「体調不良で欠席」連絡 「女」発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです