プロ野球

巨人12-4阪神 「平成最後」初戦は巨人

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 巨人が14安打で快勝した。二回に小林の1号3ランで先制。その後も岡本のソロなどで加点し、八回には打者9人で6点を奪った。先発・菅野は安定感があり、七回に一発を浴びたが3勝目。阪神はメッセンジャーが制球に苦しんだ。

小林4安打の活躍

 ○…巨人・小林が先制3ランを含む5打数4安打の大当たり。二回1死一、二塁から、初球のカーブを左翼席に運…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文419文字)

あわせて読みたい

注目の特集