メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

代替わりへ

両陛下とわたし/1 どんな話も、大切に 作家・曽野綾子さん(87)

 天皇、皇后両陛下が葉山御用邸(神奈川県)で静養なさる時、三浦半島にある我が家に来られることがあります。畑で取れた大根の料理をお出しし、大根の相場をご説明する。景気の話や夫婦げんかの話もします。小説家の私の役割は、あらゆる庶民の暮らしを「この世の雑音」として両陛下にお届けすることと思ってきました。

 両陛下はどんな話も聞いてくださいます。私が呼んだお友達の話も大切にされる。聞くことは最高の対人関係の優しさです。

 我が家の日系ブラジル人のお手伝いさんがお茶をお出しした時、天皇陛下は立ち上がってあいさつされた。彼…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  2. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  3. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  4. 82歳暴行死「慕われていたお父ちゃんが…」憤る遺族
  5. 新皇后さまの横顔…動物、スポーツ好き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです