メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

ソフトバンク2-0西武 見タカ、千賀の威風堂々 今季初勝利、連敗止める

 2桁安打を放ったソフトバンクが連敗を3でストップ。三回に今宮、松田宣の連続適時打で2点を先取した。先発の千賀は直球に威力があり、8回2安打無失点で今季初勝利を挙げた。西武は3連敗。ロッテと並ぶ最下位に転落した。

3試合連続、2桁奪三振

 好投を続けながらも、勝ち星のつかなかったソフトバンクの開幕投手、千賀が4試合目の登板で、ようやく初白星を挙げた。3試合連続となる2桁奪三振の快投を見せた右腕は「やっと開幕したなという感じ」と喜んだ。

 味方の失策でピンチが広がっても動じなかった。2点リードの六回1死で、金子侑にこの日初めての安打を許…

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文616文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです