メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

小池一夫さん 82歳=漫画原作者

「子連れ狼」

 「子連れ狼(おおかみ)」などの漫画原作者で、小説や作詞も手掛け幅広く活躍した小池一夫さんが17日、肺炎のため亡くなった。82歳。葬儀は近親者で営んだ。

 秋田県生まれ。中央大在学中、時代小説家の故山手樹一郎さんに師事。その後、さいとう・プロダクションに採用され、1970年に独立。時代劇作品を多く手掛け、アナーキーな作風で人気を博した。漫画家の故小島剛夕さんと組み「漫画アクション」(双葉社)で連載したやもめ剣士の物語「子連れ狼」は、テレビドラマや映画などでヒット。主人公・拝一刀(おがみいっとう)の追悼会が開かれるなど大きな反響を呼んだ。「乾いて候」などの小説も手掛け、毎日新聞では93年から「夢源氏剣祭文」を連…

この記事は有料記事です。

残り470文字(全文783文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け
  3. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  4. 都内30代男の逮捕状請求へ 強盗殺人未遂容疑などで 現場に土地勘 交番襲撃
  5. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです