メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

同性婚

「今が変化の時」 違憲訴訟原告が意見陳述 名古屋地裁

 同性が法律婚できない現行制度は「婚姻の自由」などを定めた憲法に違反するとして、30代の男性カップル1組が国に1人当たり100万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が19日、名古屋地裁(桃崎剛裁判長)で開かれ、国側は争う姿勢を示し、詳しい主張を次回期日までに明らかにするとした。

 19日の法廷では原告の鷹見彰一さん(仮名)が「同性愛者や同性婚に否定的な意見もあるが、異性愛者からの肯定的な意見も増えている。今が変化の時代」と意見陳述した。

 さらに「日本では結婚するかどうかを選択する自由があるはずだが、私たちは選択すらさせてもらえない。男…

この記事は有料記事です。

残り782文字(全文1053文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  3. 滋賀県が個人住所特定できる資料誤公表、ヤフコメで発覚
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 不適切動画 すき家店員「くびかくご」店内で氷投げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです