メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮 16年発展戦略 当初想定より厳しく

金正恩朝鮮労働党委員長=ロイター

 北朝鮮が作成した「国家経済発展戦略」は貿易多角化などにより経済難の突破口を探るが、国連安全保障理事会決議に基づく対北朝鮮制裁によってその実現は困難だ。技術開発の推進や経済改革策も打ち出すが、2016年に発展戦略が実行に移されて4年目の今も、大きな成果は上がっていないのが現実のようだ。【米村耕一】

目標達成阻む制裁

 「今ここに立ってみると、制裁解除問題のために必死になって米国との首脳会談に執着する必要はないと思うようになった」

 金正恩朝鮮労働党委員長は今月12日に平壌で開かれた最高人民会議での「施政演説」で今後は制裁解除にはこだわらないと強調してみせた。しかし、裏を返せばこれまでのトランプ米大統領との首脳会談では「制裁解除に執着した」ということでもある。

この記事は有料記事です。

残り2792文字(全文3122文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  3. フォーカス 香取慎吾 ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」万丞渉役 SNSとの距離考え

  4. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  5. 熱血!与良政談 「菅降ろし」の始まり方=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです