メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

気仙沼の震災遺構・伝承館、来館1万人を突破 海外10カ国からも

津波の跡が残る旧校舎内を見学する来館1万人目の越原真奈美さん(左)=宮城県気仙沼市の震災遺構・伝承館で2019年4月19日、新井敦撮影

 東日本大震災で被災した気仙沼向洋高校旧校舎(宮城県気仙沼市波路上(はじかみ))を保存・公開する「気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館」の来館者が19日、1万人を突破した。国内だけでなく、アメリカや中国、インドネシアなど海外からも訪れている。同館は「震災の脅威を学び、防災意識を高めてほしい」と、今後も防災教育や研修旅行の誘致に力を入れる。【新井敦】

 来館1万人目は神奈川県茅ケ崎市の主婦、越原真奈美さん(34)。気仙沼市の菅原茂市長から、地元の製菓…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 行き場のない「核のごみ」 国内最終処分、議論も始まらず
  2. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  3. 大阪市立科学館 リニューアル リアルな星空を再現 高性能の投影機話題に /大阪
  4. 被爆遺構の本格発掘始まる 広島平和記念公園内
  5. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです