メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュア羽生 仙台にモニュメント 荒川静香さんと並び「恐縮」

仙台市地下鉄の駅前に設置される自身のモニュメント前で笑顔を見せる羽生結弦=仙台市青葉区で2019年4月20日午前10時29分、和田大典撮影

 冬季五輪のフィギュアスケート男子で66年ぶりとなる2連覇を果たした羽生結弦(ANA)の活躍をたたえるモニュメントの発表式が20日、仙台市青葉区の日立システムズホール仙台で行われた。地元の仙台市が市営地下鉄の国際センター駅前に設置するもので、羽生本人も出席し、「2連覇したんだなと感慨深い思い。自分ができたことに誇りを持ちたい」とあいさつした。

 モニュメントは高さ2.3メートル、幅1.6メートルで、2018年平昌五輪のフリー演目「SEIMEI…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 行き場のない「核のごみ」 国内最終処分、議論も始まらず
  2. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  3. 大阪市立科学館 リニューアル リアルな星空を再現 高性能の投影機話題に /大阪
  4. 被爆遺構の本格発掘始まる 広島平和記念公園内
  5. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです