メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

吉川市

市長、職員の暴言謝罪 抗議受けALS患者に /埼玉

透明な文字盤を使って意思を伝える高田泰洋さん(右)。視線と瞬きで指定する文字をヘルパーが読み取り、読み上げる=さいたま市の埼玉県庁で2019年4月16日、岡本同世撮影

 全身の筋力が低下する難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」を患い、重度訪問介護サービスを受けている吉川市の高田泰洋さん(43)が同市職員から暴言を受けた問題で、市は19日、中原恵人市長名で高田さん側におわびの文書を送付したと明らかにした。

 文書は、市職員の発言について「心よりおわび申し上げます」と陳謝したうえで、「当人の意図にかかわらず…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  2. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  3. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  4. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  5. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです