メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 ■チャリティーコンサートfor仙台 vol・9「未来への架け橋」

     5月4日14時、牛込箪笥区民ホール(新宿区・牛込神楽坂駅)。若手音楽家の登竜門として知られる「仙台国際音楽コンクール」を契機に世界へ羽ばたいた4人のピアニストによる演奏会で、収益は全額、被災地に寄付する。出演は、佐野隆哉=写真▽鈴木美紗▽法貴彩子▽米津真浩。曲目は山田耕筰の哀詩「荒城の月」の主題による変奏曲や、ドビュッシー「ベルガマスク組曲」など。全席自由3000円。03・3501・5638

    プレゼント

     ■第11回日本クラシカルギターひき語り協会 ひき語りフェスティバル

     5月5日14時、調布市グリーンホール(東京都調布市・調布駅)。原荘介や坂井容子らプロギタリストと、全国のクラシックギターひき語り愛好家が演奏する。シューベルト「アベ・マリア」から谷村新司「群青」まで、幅広いジャンルの23曲。入場料1000円▼公演に10組20人を招待 はがきに住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、〒354-0015埼玉県富士見市東みずほ台2の29の4の605、「ひき語りフェスタ」毎日係 吉田峯男。26日必着。提供元が抽選、郵送。個人情報は商品発送のみに使用。発送をもって当選発表に代える。049・253・3075(吉田)

     ■こどもの日コンサート2019

     5月5日13時、15時半の2回公演。横浜みなとみらいホール大ホール(横浜市西区・みなとみらい駅)。指揮=岩村力、演奏=神奈川フィルハーモニー管弦楽団、合唱=赤い靴ジュニアコーラス、横浜少年少女合唱団。神奈川フィルと児童合唱団による、ミュージカルの名曲を集めたメドレーの協奏=写真は過去の公演▽神奈川フィルによるアンダーソン「トランペット吹きの休日」などの演奏▽観客の子どもたちが持参の楽器、手拍子などでオーケストラの演奏に参加できる体験型のイベント--などがある。全席指定2500円、高校生以下は1000円。13時開始の公演は未就学児入場不可。15時半開始の公演は年齢不問。045・682・2000(平日10~17時)

     ■親子deオペラ鑑賞デビュー 眠れる森の美女物語

     5月5日10時半、14時の2回公演、千葉県文化会館小ホール(千葉市中央区・本千葉駅)。オペラ歌手で作る「二期会BLOC千葉」のメンバーによる公演。親子向けオペラ観劇の入門編で、鑑賞マナー講座もある。演目の「眠れる森の美女物語」はオリジナル版で、「魔笛」や「ヘンゼルとグレーテル」などクラシックの名曲で構成されている。全席自由1500円、小学生以下1000円。3歳未満の膝上鑑賞は、保護者1人につき1人まで無料。043・222・0201

     ■第239回野方WIZフライデー・コンサート 西澤安澄ピアノ・リサイタル「スペインとピアノ~ドン・キホーテとの旅」

     5月10日19時、野方区民ホール(中野区・野方駅)。スペインを拠点に世界で活躍するピアニスト、西澤安澄が、スペインの作曲家の作品を中心に演奏する。曲目は、ファリャ「火祭りの踊り」やアルベニス「タンゴ」、モンポウ「歌と踊り 第5番」など。全席自由1800円。未就学児入場不可。03・3382・9990(10~19時)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
    2. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
    3. 滋賀県が個人住所特定できる資料誤公表、ヤフコメで発覚
    4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
    5. 不適切動画 すき家店員「くびかくご」店内で氷投げ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです