ツキノワグマ

牧場から赤ちゃん訪問 /岐阜

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 高山市奥飛騨温泉郷一重ケ根の奥飛騨クマ牧場で今年1~2月に誕生したツキノワグマの赤ちゃんが20日から一般公開されている。公開に先立つ17日、「亀那(きな)」と名付けられたオス1頭と飼育員らが岐阜市美江寺町1の毎日新聞岐阜支局を訪れた。

 8頭が生まれ、オスとメス3頭ずつの計6頭を人工哺育している。い…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文356文字)

あわせて読みたい

注目の特集