創作講談

「ビッグイシュー」題材に、披露 23日にも、中央区 /大阪

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
講談を披露する玉田玉秀斎さん(左)=大阪市中央区平野町の「周amane」で、谷田朋美撮影
講談を披露する玉田玉秀斎さん(左)=大阪市中央区平野町の「周amane」で、谷田朋美撮影

 街頭でホームレスの人が売る雑誌「ビッグイシュー」日本版(佐野章二代表)を題材にした「ビッグイシュー講談会」が先月、大阪市中央区のカフェ「周amane」であった。

 ビッグイシュー日本版は、雑誌販売の仕事を提供してホームレスの人を支援する目的で創刊された。講談会は生の芸能に触れる機会をつくると同時に、ビッグイシューを多くの人に知ってもらおうと…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文428文字)

あわせて読みたい

ニュース特集