メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

タクシーに乗り込むと…

[PR]

 タクシーに乗り込むと、目の前のタブレット端末から広告の動画が流れ始める。ただ、あなたが広告を見ているようで、実はあなたが見られていた▲知らない間に付属カメラが乗客の性別を推定し、それに合う広告を流していたという。個人情報保護の観点から政府の注意を受けたこのタクシー会社は、カメラの存在などを告知するようにした。これで安心するかどうかは見方の分かれるところだろう▲タブレットでスマホのアプリを使い運賃を支払えば、「顔」と、その持ち主のさまざまな個人情報がつながり得る。あなたのデータが知らない誰かに渡り、それでもうけを得ている人がいるとしたら?▲知らない誰かに家庭内の会話を聞かれていた、という海外メディアの報道もあった。「今日の気温は?」「朝の音楽をかけて」などと話しかけると応えるスマートスピーカーだ▲でも耳を傾けているのはスピーカーだけではなかった。「性能向上のため」、アマゾンが世界各地で雇った何千人もの生身の人間も、スピーカーとのやりとりを聞いているというから、心穏やかではない。中には勝手にスイッチが入り室内の声がアマゾンに漏れていた例もあったそうだ▲「監視資本主義」。ハーバード大のズボフ名誉教授が名付けた新たな資本主義である。「石油以上の資源」とも言われる莫大(ばくだい)な個人情報を制する者が、権力をも手中に収める。ちなみにズボフさん著「監視資本主義の時代」(洋書)も、ネットのアマゾンからワンタッチで買える。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

    2. 訃報 高木守道さん 78歳=元プロ野球中日二塁手

    3. 「桜」名簿管理巡り内閣府幹部6人を厳重注意処分 公文書管理法違反

    4. 地球史の境界「最後の地磁気逆転」明瞭な痕跡、世界が認定 「チバニアン」決定

    5. 岐阜・中3いじめ転落死 同級生3人を強要容疑で書類送検 岐阜県警

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです