メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選

ロシア疑惑 「勝利」翌日、「いかれた報告書」 疑惑晴れず、トランプ氏イライラ

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は19日、2016年米大統領選へのロシアの介入とトランプ陣営との癒着疑惑に関するモラー特別検察官の捜査報告書について「記載された証言は捏造(ねつぞう)されたもので全くのうそ」などとツイッターに相次ぎ投稿した。18日の報告書公表に先立ち、潔白証明と疑惑の幕引きを狙い「ゲームオーバーだ」と勝利宣言した自身の思惑とは逆に、否定的な報道が相次いだことにいら立ちを募らせている。

 報告書を受け取ったバー司法長官は「司法妨害を構成するには不十分」と結論づけたが、計448ページの報告書はトランプ氏がさまざまな手を使い捜査に介入しようとした実態が記され、メディアがこぞって報じた。トランプ氏は19日のツイッターで「いかれたモラー報告書はトランプを嫌う18人の民主党員によって書かれた」「捜査はでっち上げ」などと不満をぶちまけた。

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文670文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 岐阜市のナイトクラブ関連の感染者18人に 客の精神科医の0歳娘も

  3. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  4. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  5. 新型コロナ 国内死者100人超え 感染者数は4560人に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです