メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

将棋 B級2組 永瀬七段 全勝で連続昇級 研究会で実戦積み重ね

永瀬拓矢七段

 <第77期順位戦B級2組 永瀬拓矢七段VS大石直嗣七段>

 佐藤天彦名人に豊島将之王位が挑戦する名人戦第1局は、初日に千日手になる波乱の幕開けとなった。仕切り直しとなった指し直し局は豊島の快勝となった。佐藤は名人戦初戦を4連敗だが、これまで3連覇している。勝負はこれからだ。

 今回は第78期B級1組に参戦する永瀬拓矢七段(26)を紹介しよう。永瀬は現在絶好調で、順位戦の成績も素晴らしい。2016年度のC級1組では9勝1敗ながら頭ハネで上がれなかったが、17年度は9勝1敗で順位1位を生かして昇級。そしてB2でも全勝で連続昇級を果たした。

 では、3回戦の大石直嗣七段(29)との将棋をご覧いただこう。先手の大石が相掛かり棒銀に誘導し、工夫…

この記事は有料記事です。

残り1093文字(全文1412文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. ORICON NEWS 内野聖陽、『きのう何食べた?』細部までいき届いた繊細な演技に絶賛の声
  3. 春の叙勲 令和初、4225人が受章
  4. 大きな虹 福岡の空に
  5. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです