メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『絨毯で辿るシルクロード』=大熊克己・編

 (世界文化社・7560円)

 約2500年前に興り、その後発展を続けたペルシャ(イラン)の文化は、長大な砂漠の交易路を経て、遠い島国にも伝わった。その象徴であるペルシャ絨毯(じゅうたん)の影響は、正倉院にある奈良時代の宝物や、京都・高台寺所蔵の豊臣秀吉の陣羽織にもみられる。毎夏、祇園祭の山鉾(やまほこ)の懸装品にも用いられ、優雅で壮麗な輝きは時空を超えて不変だ。

 本書はイラン各地のほか、トルコやアゼルバイジャンなど周辺国、日本の絨毯制作の現場を取材。その様式美…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文502文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  2. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  3. 米軍燃料流出、131件日本側に知らされず 開示文書では環境への影響「Yes」
  4. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  5. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです