メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

飛び込み

日本室内選手権 15歳・金戸V 高飛び込み

女子高飛び込みで優勝した金戸=宮武祐希撮影

 水泳の世界選手権(7月・韓国)の代表選考会を兼ねた飛び込みの日本室内選手権の第2日は20日、東京辰巳国際水泳場で行われ、女子高飛び込みは15歳の金戸凜(セントラルスポーツ)が362・40点で優勝した。2位の荒井祭里(JSS宝塚)とともに派遣選考基準を突破し、代表入りを有力にした。

 男子3メートル板飛び込みは38歳の寺内健(ミキハウス)が446・90点で優勝し、男子シンクロ板飛び込みと合わせて2冠を達成。2位には坂井丞(同)…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文537文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  4. 逮捕の男、名前以外黙秘 山中の防犯カメラに似た姿 ベンチで横たわる 交番襲撃 
  5. ORICON NEWS 堤真一、主演映画の観客の少なさに嘆き 事務所社長から報告「10人だったみたいで…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです