メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

羽生、二つ目のモニュメント 令和の活躍誓う 地元・仙台でお披露目

仙台市地下鉄の駅前に設置される自身のモニュメント前で笑顔を見せる羽生=和田大典撮影

 冬季五輪のフィギュアスケート男子で66年ぶりとなる2連覇を果たした羽生結弦(ANA)の活躍をたたえるモニュメントの発表式が20日、仙台市青葉区の日立システムズホール仙台で行われた。地元の仙台市が市営地下鉄の国際センター駅前に設置するもので、羽生本人も出席し、「2連覇したんだなと感慨深い思い。誇りを持ちたい」とあいさつした。

 モニュメントは高さ2.3メートル、幅1.6メートルで、2018年平昌五輪のフリー演目「SEIMEI…

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文563文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  2. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  3. 島根大、4学部で新選抜 へるん入試、21年度「一般、特定型」 好奇心や課題意識を重視 /島根

  4. サッカーキング アディダスが日本代表新ユニのリークへ声明発表…正式発表は後日実施へ

  5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです