メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松尾貴史のちょっと違和感

サービスの一環? 客の情報、得意げに喋るな

=松尾貴史さん作

 以前、テレビのワイドショーで、スキャンダルが報じられた人物が通っていたレストランに、芸能リポーターが「突撃取材」のふりをして、もちろんあらかじめ取材を申し込んでいるのは店員がピンマイクを装着していることからも明らかなのだが、「こちらのお店に◎◎さんがよく来られていたという情報があるのですが」と訪問していた。店員も「ええ、□□さんとよくいらっしゃってますよ、だいたいいつもこちらの席で……」などと答えるのを見て、店は店でいい宣伝になるからと引き受けているのだろうけれども、私などは何度も訪れてくれている客の情報を、得意げに喋(しゃべ)るスタッフのいるような店には絶対に行きたくないと、その逆効果を期待して見てしまう。

 昔、箱根の有名高級旅館の予約が取れたのでいそいそと出かけたら、部屋に案内してくれたベテランとおぼし…

この記事は有料記事です。

残り1045文字(全文1404文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. トルコがシリア・クルド人勢力との停戦に合意 米副大統領、明らかに

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです