桜流鏑馬 「開花」十和田に砂煙、華麗勇壮に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
疾走する馬上から的を狙う女性騎手=十和田市の中央公園緑地で2019年4月20日、塚本弘毅撮影
疾走する馬上から的を狙う女性騎手=十和田市の中央公園緑地で2019年4月20日、塚本弘毅撮影

 女性騎手による「桜流鏑馬(やぶさめ)(十和田流鏑馬観光連盟主催)」が20日、青森十和田市の中央公園緑地で始まった。前日に開花が宣言された桜並木の下、色とりどりの伝統衣装をまとった騎手が登場。砂煙を上げて疾走する馬上から的を目がけて矢を放ち、華麗で勇壮な伝統の技を競った。21日まで。

 平成最後となる今大会には、県内外から3…

この記事は有料記事です。

残り176文字(全文338文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集