メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故

歩行者をはねた神戸市営バス=神戸市中央区で2019年4月21日午後3時5分、平川義之撮影

 21日午後2時ごろ、神戸市中央区布引町4のJR三ノ宮駅前の県道で、神戸市営バスが横断歩道を渡っていた歩行者を次々とはねた。兵庫県警葺合署によると、同市須磨区のアルバイト、那須勇成(ゆうせい)さん(23)と、同県明石市の大学生、柳井梨緒(りお)さん(20)が死亡。奈良県斑鳩町の女性会社員(45)が両足を骨折するなど6人が重軽傷を負った。

 同署はバスを運転していた市交通局職員、大野二巳雄(ふみお)容疑者(64)を自動車運転処罰法違反(過失致死)容疑で現行犯逮捕。大野容疑者は「ブレーキを踏んだ状態で発車作業をしていたら、急発進し、人をはねた」と供述しており、原因を詳しく調べている。

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文466文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲・塩村文夏議員の看板壊される 世田谷の事務所、郵便受けも被害

  2. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  3. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

  4. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  5. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです