メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故

記者会見で頭を下げる神戸市交通局幹部ら=神戸市中央区の市役所で2019年4月21日午後5時10分、井上元宏撮影

 21日午後、神戸市中央区のJR三ノ宮駅前の県道で、神戸市営バスが横断歩道を渡っていた歩行者を次々とはねた事故で、バスを運行する神戸市交通局は事故を受け、21日夕に市役所で記者会見。内藤直樹・自動車部長は「重大な事故を起こし心からおわびする。事故の原因究明にあたる」と頭を下げた。

 市交通局によると、大野二巳雄容疑者(64)は1986年に運転手として採用され、定年退職した2015年に再雇用された。週4日の勤務で、神戸市北区から中央区の三宮地区を往復する路線を担当。今回、1日の最後の運行となる終点…

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文624文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副厚生労働相に三原じゅん子氏 がん克服 党女性局長など歴任

  2. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  3. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  4. ORICON NEWS 『夏目友人帳』新作アニメ制作決定、2021年初春上映 2つの短編エピソード

  5. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです