メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車BMXパーク女子の大池は4位 FISE

自転車BMXフリースタイル・パーク女子で4位に入った大池水杜=広島市中区の旧広島市民球場跡地で2019年4月21日午前11時、石井朗生撮影

 都市型スポーツを集めた国際大会「FISE(フィセ)」の最終日が21日、広島市の旧広島市民球場跡地で行われた。2020年東京五輪の追加種目で、今季のワールドカップ(W杯)初戦を兼ねて実施された自転車BMXフリースタイル・パーク女子は、大池水杜(みなと)=ビザビ=が81.75点で4位となった。ハナ・ロバーツ(米国)が91.25点で優勝した。

 観客に歓声を促し、ムードを盛り上げてスタートした大池の1回目。空中でハンドルから両手を離す「ノーハンド」や、後方に回転する「バックフリップ」などを決め、青空の下で笑顔を輝かせた。得点アップを狙った2回目はミスがあり、1分間の持ち時間の途中で演技を切り上げ不満顔。表彰台も逃したが「1本目はほぼ納得いくランができた」と収穫を強調した。

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文611文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  4. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  5. WHO、新型肺炎の世界的流行を認定 危険性評価「非常に高い」へ引き上げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです