メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「一試合一試合が勝負」29歳の水谷隼 世界卓球が開幕 日本選手の試合なし

サングラスをかけて練習をする水谷隼=ハンガリー・ブダペストで2019年4月20日、大西岳彦撮影

 【ブダペスト田原和宏】卓球の世界選手権(個人戦)が21日、開幕した。初日は男女シングルス予選などが行われたが、全員が本戦から出場の日本選手の試合はなかった。

水谷隼、世界選手権のシングルス、8回目の今回が最後に

 2020年東京五輪を最後に、日本代表から引退することを公表している29歳の水谷隼(木下グループ)にとって世界選手権のシングルスは8回目の今回が最後になる。組み合わせは3連覇を狙う馬竜ら中国勢が集まる厳しいブロックに入ったが「一試合一試合が勝負だと思っている」と力をこめる。

 20日の抽選会は上位シードの選手が招待されて行われ、出席した張本智和(同)が招待から漏れた水谷の分…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  2. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  3. 半沢直樹 堺雅人主演の人気ドラマ続編が2020年4月放送 「ロスジェネの逆襲」「銀翼のイカロス」を映像化
  4. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  5. 羽生結弦が5000人魅了 千葉でアイスショー プルシェンコ、紀平らも華麗に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです