メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

昭和の歌姫・森昌子さん、平成とともに去る 自由になって広い空見たい

ラストソングまで熱唱する森昌子さんに、会場からは拍手がやまなかった=東京都町田市で16日

 ちょっとうるっときた。年内いっぱいで引退する森昌子さんの還暦コンサートである。あらん限りの力を振り絞り、波乱の歌手人生の終幕、旅から旅へ、列島の津々浦々に笑いと涙の昭和歌謡を届けるいじらしさ。平成から令和へ--。ひょっとすると「森昌子の時代」はこれからやってくるのかもしれない。【鈴木琢磨、写真・根岸基弘】

 ステージは爆笑コントで幕が開いた。16日の昼下がり、東京郊外の町田市民ホール。♪しらかばーあおぞー…

この記事は有料記事です。

残り2651文字(全文2855文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 虐待 乳児を真冬に20時間放置し凍傷 容疑の母逮捕
  3. ペイペイ不正利用 愛知県警が全国初摘発 PCなど詐取 容疑で栃木の男逮捕
  4. 福井放送の87歳元社長逮捕 帰宅途中にひき逃げ容疑「物を踏んだと思った」
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです