メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

犬が西向きゃ

カメレオンの匂い=高尾具成

 アフリカ大陸南端の南アフリカに赴任していた特派員時代、インド洋に浮かぶ島国マダガスカルを訪ねた。キツネザルなどの原猿類が有名で、生きものの多くが固有種だ。世界で150種以上ともいわれるカメレオンの約半分の種も生息している。

 カメレオンは周辺環境に合わせて体色を変え、両方の目を別個に動かすこともできる。しっぽで小枝などにつかまるのも得意で、愛嬌(あいきょう)があるだけでなく、舌を伸ばして虫などを捕る姿は華麗でさえある。

 だが、それ以上に驚いたのは、この島で出会った観光案内人のモリーユだった。カメレオンの匂いをかぎ分ける才能を持っていたからだ。ちなみに、のんびりとしていて、もうけ話に「鼻が利く」タイプではない。

この記事は有料記事です。

残り611文字(全文919文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

  2. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  3. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  4. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  5. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです