メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

2町長、2市町議決まる /福島

 統一地方選の後半戦となる三島、矢祭両町長選と喜多方市議選、南会津町議選が21日、投開票され、新たな顔ぶれが決まった。人口減少対策や地域活性化が争点となり、三島町長選は現職の矢沢源成氏(67)が再選、矢祭町長選は新人の佐川正一郎氏(67)が初当選した。

三島町長に矢沢氏再選

 8年ぶりの選挙戦となった三島町長選は、現職の矢沢源成氏(67)が、新人で元県監査委員事務局長の二瓶辰右エ門氏(65)=いずれも無所属=を破り、再選を果たした。投票率は86・80%(前回は無投票、前々回88・61%)だった。

 矢沢氏は「足元の泉を掘ることで、国や県を動かせると確信している」として、地域資源を生かしたまちづく…

この記事は有料記事です。

残り939文字(全文1237文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  3. 滋賀県が個人住所特定できる資料誤公表、ヤフコメで発覚
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 不適切動画 すき家店員「くびかくご」店内で氷投げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです