メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

命名権

佐伯市総合運動公園4施設一括 佐伯中央病院と契約 「明るく健康なまちづくりに」 /大分

 佐伯市は、市総合運動公園(同市長谷)の4施設一括の命名権者(ネーミングライツ・パートナー)について、社会医療法人小寺会が運営する佐伯中央病院と契約を交わした。施設に企業名などの愛称を示すことで宣伝効果やイメージアップが期待でき、小寺会の小寺隆理事長(76)は「明るく健康なまちづくりに貢献したい」と語った。

 愛称は、佐伯球場が「佐伯中央病院スタジアム」▽陸上競技場が「同病院陸上競技場」▽市民プールが「同病…

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文414文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  2. 関西大も「まずは一安心」 容疑者逮捕でほとんどの学校は通常通り朝から授業 拳銃強奪
  3. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  4. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  5. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです